当院の概要

  • Home
  • 当院の概要

病院長挨拶

函館中央病院は昭和5年に社会福祉法人函館厚生院が経営する病院として開設され、創立90年を超える歴史ある病院です。

当院は「心ある医療」を基本理念とし、地域の基幹病院として急性期医療を中心に、小児・周産期医療、救急医療に力を入れると共に北海道がん診療連携指定病院としてがん医療にも注力してまいりました。また患者さまの権利を尊重しつつ、皆さまに安心・安全なチーム医療を提供することを基本方針としております。そのためには地域の医療機関との連携はもちろんのこと行政とも連携しつつ、職員が安心して働ける職場環境づくりと人材育成に力を入れております。

昨今、医療を取り巻く環境は一層の厳しさを増しているところではありますが、少子高齢化と人口減少が著しく進むこの函館市および近郊の市町村において、当院が出来ることが何なのか、当院がやるべきことが何なのかを考え、地域住民の皆さまのみならず、地域外の皆さまからも選んでいただける病院を目指し、「函館中央病院なら間違いない」「函館中央病院を受診してよかった」と言っていただけるよう精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

本橋 雅壽

函館中央病院 病院長

本橋 雅壽

本橋病院長
プロフィール

昭和58年 3月
北海道大学医学部医学科卒業
4月
北海道大学医学部外科学第二講座
6月~
北大病院および道内関連施設にて勤務
平成 5年 4月
フランス・オンリーモンドール病院・研究所に留学
平成 8年 4月
函館中央病院勤務 心臓血管外科長
平成17年 4月
NTT東日本札幌病院勤務 心臓血管外科部長
平成19年 4月
函館中央病院勤務 心臓血管外科長
平成20年 1月
同 診療部長
4月
同 診療部長兼ICUセンター長
平成21年 10月
同 副院長
平成29年 12月
同 病院長

基本理念・基本方針

Hakodate Koseiin

心ある医療

私たちは病める人の立場に立ち、
かけがえのない命と健康を第一に
尊重する
医療を提供します。

基本方針

  1. 道南の基幹病院として急性期医療に取り組みます。
  2. 断らない救急医療を実践し、住民の信頼と期待に応えます。
  3. 総合周産期母子医療センター及び北海道がん診療連携指定病院として高度で専門的な医療を提供します。
  4. 「患者さまの権利」を尊重し、安心で安全なチーム医療を実践します。
  5. 医療環境の発展と充実のため、地域の行政・医療機関との連携を強化します。
  6. ワークライフバランスに配慮した職場環境づくりと人材育成に力を入れます。

概要

名称 社会福祉法人 函館厚生院 函館中央病院
所在地 〒040-8585 函館市本町33番2号
連絡先 TEL 0138-52-1231(代表)・FAX 0138-54-7520
設立 1930(昭和5)年6月1日
管理者 病院長 本橋 雅壽
病床・手術室数 一般病床 527床 / 透析ベッド 7床 / 手術室 11室
診療科目(標榜科目) 内科、消化器内科、腫瘍内科、糖尿病・内分泌内科、神経内科、循環器内科、小児科、
外科、乳腺外科、消化器外科、肛門外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、
心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、精神科、
リハビリテーション科、麻酔科、放射線科、病理診断科、歯科口腔外科
以上 26診療科
構造・面積 鉄筋コンクリート造(SRC造)
敷地面積:9,827.9㎡(医療監視報告)
建物延面積:29,950.1㎡(医療監視報告)
職員数 約1000名
各床の設備 テレビ・冷蔵庫・床頭台を全床に設置(有料)
面会時間 月~金曜日 15:00~20:00 / 土曜日・日曜日・祝日 13:00~20:00
駐車収容台数 246台(外来・見舞い専用)

所在地・連絡先

〒040-8585 函館市本町33番2号

  • TEL:0138-52-1231(代表)
  • FAX:0138-54-7520
  • MAIL:somuka@hakochu-hp.gr.jp

JR函館駅からの交通

  • 市電(所要時間15分) 中央病院前下車
  • 函館バス(所要時間15分) 中央病院前下車
  • タクシー(所要時間10分)

函館空港からの交通

  • 函館バス(所要時間30分) 中央病院前下車
  • タクシー(所要時間20分)