整形外科
整形外科

当院の整形外科は脊椎、上肢、下肢の各分野における経験豊富な指導医を中心に最良かつ最先端の治療を実践しています。
また、9名の日本整形外科学会認定専門医を有する国内でも有数の整形外科診療体制で診療に当たっております。各分野の臨床成績を国内・海外の主要な学会およびジャーナルに数多く発表しており、情報開示の精神をもってデータを診療に役立てております。

得意・専門とする分野
 脊椎外科

 日本脊椎脊髄病学会認定の脊椎脊髄外科指導医3名(橋本友幸病院長・金山雅弘脊椎センター長・大羽文博整形外科科長)と4名の脊椎外科医(嶋村之利せぼね骨折センター長・遠藤努医長・原洋行医長・渡辺尭仁医長)が診療を担当しています。 詳細は「脊椎センター」の紹介をご覧下さい。

 上肢

 石倉久光リハビリテーション科長が、北大整形外科での上肢疾患の専門的診療の経験を生かし、診療に当たっています。

 下肢・人工関節

 大羽文博整形外科科長、笹沢史生人工関節センター長、清藤直樹医長を中心に診療を行っています。大腿骨頚部骨折、変形性股関節症に対する手術数は多く、全国有数です。特に人工股関節置換術は長年にわたり患者様の高い信頼を得ています。老化や関節リウマチにより傷んだ関節を再建する人工膝関節置換術においては、コンピューター制御の下で手術を行なう最先端のナビゲーション手術の技術をドイツから導入し、国内屈指の正確で信頼性が高い手術を極めて小さい傷で行なっております。外反母趾や扁平足やリウマチ性足部変形に対しても、装具療法や手術療法を組み合わせて治療しております。

 手術件数
 2015年 年間総数 1174件

・脊椎外科   448例
・股関節手術  231例(人工股関節置換術 84例)
・膝関節手術  129例(人工膝関節置換術 64例)
・下肢手術   175例
・上肢手術   193例 ※一部重複を含む

臨床研修における特徴

私は平成22年4月より函館中央病院にて後期研修医として所属しています。
当科は症例数が豊富で、手術件数も多く、研修中に経験すべき症例・手術はほぼ経験できると思います。また整形外科の医師数も多く、上肢・下肢・脊椎の専門医がすべてそろっており、北大整形外科の関連病院の中で最も重視されている7病院のひとつに数えられています。指導医の先生が多いため、困った時や色々知りたい時はそれぞれの専門の先生に教えてもらうことも出来ます。手術に積極的に参加させてもらえるのも魅力です。
古くから多くの若い医師を受け入れ、教育してきた病院ですので指導体制もしっかりしています。術前・術後のカンファレンスは駆け出しの整形外科医にとっては重要な勉強の場所となっており、カンファレンスのあとに一週間の外来で経験した症例のうち研修医に教えておきたい症例を紹介してもらえるのは本当に勉強になります。
函館中央病院は一ヶ月のうち7日間前後、函館の外科系の二次救急の当番を受け持っており、その全てを整形外科が担当しています。3年目の初めの半年は当直の整形外科の指導医の先生について外科系救急を学び、3年目の後半からは一人で当直に当たります。しかし、難しい症例や手に負いかねる症例に関してはいつでもバックアップの先生に相談や応援を頼める体制が整えられており、安心して交通外傷等の外科系の救急の経験を積めます。
研修の数年間を函館中央病院整形外科で学ぶのは一人前の整形外科を目指す上で非常に有意義であると思います。
函館は北海道でも人気の観光地であり、風光明媚な街です。函館山・五稜郭周辺・大沼など有名な観光スポットをはじめ、住んでいる人ならではのマニアックな場所もたくさんあり、飽きることなく楽しめます。烏賊(イカ)が有名な函館ですが、それ以外も美味しい魚介類はたくさんあります。北海道ならではの食材が並ぶ市場は魅力的です。スキー場も30~40分くらいで行けますし、釣りが好きなら海釣り・渓流釣りともに十分に楽しめます。
函館中央病院でなら、オンは病院で懸命に学び、オフは恵まれた環境を楽しみながら充実した研修生活を送れるでしょう。
(整形外科 松田医員)

外来診療表

時間帯 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
午前 9:00-11:30
(予約制)
橋本
山根
金山
(第2休診)
渡辺
橋本
山根
金山
嶋村
山根
石倉
清藤
高橋
山根
大羽
清藤
高橋
橋本
石倉
交替制
側弯症外来
(月1回)
向井
(月1回)
午後 2:00-4:00
(予約制)
大羽
(第4休診)

久田(幸)
金山
嶋村
百貫
百貫 大羽
渡辺
大浦
(奇数月1回)
石倉
渡辺

お知らせ

土曜日の交代制診療について:詳細は外来窓口へお問い合せください。

外来休診情報

橋本友幸 医師
9月15日(金)不在です。
金山雅弘 医師
10月16日(月)不在です。
大羽文博 医師
①8月28日(月)不在です。
②9月25日(月)不在です。
③10月30日(月)不在です。
髙橋要 医師  
①8月31日(木)~9月1日(金)不在です。
②9月13日(水)~9月15日(金)不在です。
③10月20日(金)不在です。
渡辺尭仁 医師 
9月7日(木)不在です。
百貫亮太 医師
10月18日(水)不在です。

医師紹介

橋本 友幸 (はしもと ともゆき)
病院長

秋田大学医学部 昭和54年卒業

専門分野

脊椎外科 骨粗鬆症

主な経歴

北海道大学病院
釧路労災病院
苫小牧市立病院
平成4年4月より 函館中央病院
平成19年4月より 北海道大学客員教授

指導医・認定医・専門医

日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
医学博士(北海道大学第5609号)

ひとこと

 整形外科は元来、子供の身体の変形の予防・矯正・治療から、 広く運動器疾患全般を対象とする学問・治療領域として確立されてきましたが、現在 では運動機能再建外科とリハビリテーションを含む領域として発展しており、急激な 速度で高齢化社会に達したわが国においては運動器疾患に対する医療の役割は一層重 要になってきています。当院整形外科は各パート、すなわち脊椎や四肢関節は勿論、 小児整形外科や成人整形外科などオールラウンドに対応できるスタッフ全員が”心あ る医療”を目指しています。

金山 雅弘 (かなやま まさひろ)
副院長兼脊椎センター長兼総合医療支援センター長

北海道大学医学部 平成2年卒業

専門分野

脊椎外科

主な経歴

平成8年北海道大学大学院修了。医学博士。
平成6年~9年米国メリーランド州ユニオンメモリアル病院(ジョンス・ホプキンス大学関連施設)留学
札幌厚生病院、美唄労災病院、北海道大学病院などを経て
平成11年より函館中央病院 整形外科
平成19年より北海道大学 非常勤講師
平成20年より北海道大学 客員准教授

指導医・認定医・専門医

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医

ひとこと

  脊椎外科医として15年以上にわたり国内・海外で学んできた知識と臨床経験を生かし、 東京や札幌など大都市でなくても患者様が国際的な水準の医療を受けられるようにすることを第一に考えて日々 診療に当たっています。また、現在の治療レベルに満足せずに、最先端の医療を積極的に学ぶ姿勢も大切だと考 えています。最高の医療を提供するには、医師の高い診断能力や治療技術はもとより、看護・リハビリテーショ ンを含めた質の高い医療チームが必要です。患者様が安心して治療を受けられるよう、これまで以上に質の高い 医療チームづくりを心がけていきたいと思います。

大羽 文博 (おおは ふみひろ)
診療部長兼整形外科科長兼治験センター長

旭川医科大学医学部 平成6年卒業

専門分野

脊椎外科

主な経歴

平成6年 旭川医科大学附属病院勤務
平成7年 函館中央病院 整形外科勤務
平成8年 釧路東北海道病院 整形外科勤務
平成9・10年 北見赤十字病院 整形外科病院勤務
平成11年 函館中央病院 整形外科勤務し現在に至る

指導医・認定医・専門医

日本整形外科学会整形外科専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
日本骨粗鬆症学会認定医

ひとこと

  正確な診断と有効な治療を患者様に提供できるように日々勉強しています。 重篤な症例では経験豊富な他のスタッフと相談し患者様にベストな治療は何か を常に考える事を心がけています。プライベートでは車、バイク、スクーター、 自転車と乗り物を運転する事と、学生時代にやっていたバドミントンをするのが 大好きですが、時間をみつけるのがなかなか出来ずにいてストレスがたまってい ます(^o^;)。なるべく時間をみつけて行きたいなぁ~。

石倉 久光 (いしくら ひさみつ)
リハビリテーション科 科長

東北大学医学部 平成6年卒業

専門分野

整形外科上肢一般

主な経歴

卒後ローテート研修後、平成11年北海道大学整形外科入局
以後、北海道大学病院、市立札幌病院、岩見沢北翔会病院などを経て
平成11年より 函館中央病院 整形外科

指導医・認定医・専門医

日本整形外科学会専門医

ひとこと

整形外科上肢疾患を担当しております。肩、肘、手の痛みなどご相談下さい。

嶋村 之利(しまむら ゆきとし)
せぼね骨折センター長

岩手医科大学 平成17年卒業

専門分野

脊椎外科

主な経歴

平成17年4月岩手県立久慈病院 臨床研修医
平成19年4月順天堂大学附属順天堂医院
平成20年1月順天堂練馬病院
平成21年7月山梨県立中央病院
平成23年7月~東京労災病院 他

指導医・認定医・専門医

日本整形外科学会専門医

ひとこと

清藤 直樹(せいとう なおき)
人工関節センター長

秋田大学医学部 平成16年卒業

専門分野

整形外科(下肢)

主な経歴

平成16年 札幌厚生病院
平成17年 北海道大学病院
平成18年 市立釧路総合病院
平成19年 王子総合病院
平成20年 北海道大学大学院医学研究科
平成24年 帯広厚生病院
平成25年 北海道大学病院
平成27年 NTT東日本札幌病院
平成28年 函館中央病院整形外科

指導医・認定医・専門医

医学博士
日本整形外科学会専門医
日本体育協会認定スポーツドクター

ひとこと

4月から整形外科に赴任しました清藤(せいとう)と申します。専門は下肢・膝です。
膝など下肢の関節痛やスポーツによるケガなどでお困りの際は、お気軽にご相談ください。
わかりやすい説明を心掛け、一緒に問題を解決できるよう誠意をもって診療させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

髙橋 要(たかはし かなめ)
整形外科医長

弘前大学医学部

専門分野

整形外科、下肢

主な経歴

指導医・認定医・専門医

日本整形外科学会専門医

ひとこと

渡辺 尭仁(わたなべ たかまさ)
整形外科医長

北海道大学医学部 平成22年卒業

専門分野

整形外科(一般・脊椎)

主な経歴

平成22年市立函館病院研修医
平成24年北海道大学病院整形外科
平成25年1月倶知安厚生病院整形外科
平成25年4月市立釧路総合病院整形外科
平成26年函館中央病院整形外科
平成27年北海道大学病院整形外科
平成28年函館中央病院整形外科

指導医・認定医・専門医

ひとこと

4月より整形外科に赴任しました渡辺と申します。以前も函館中央病院で勤務しておりました。函館は非常に住み良い街なので、戻ってこられたことを嬉しく思っております。少しでも函館・道南の医療に貢献できるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

原 洋行 (はら ひろゆき)
整形外科医長

北里大学医学部 平成23年卒業

専門分野

整形外科

主な経歴

平成23年北里大学病院 初期研修
平成25年順天堂大学医学部附属病院 

 

指導医・認定医・専門医

日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会

ひとこと

平成28年7月より整形外科に赴任しました原洋行と申します。昨年度は静岡県伊東市にある伊東市民病院に勤務しておりました。この度函館という土地で医療に貢献できることをとても嬉しく感じております。どうぞよろしくお願いいたします。

百貫 亮太(ひゃっかん りょうた)
整形外科医長

北海道大学医学部

専門分野

脊椎、外傷

主な経歴

指導医・認定医・専門医

ひとこと

中村 夢志郎(なかむら ゆめじろう)
整形外科医員

獨協医科大学医学部

専門分野

整形外科

主な経歴

指導医・認定医・専門医

ひとこと

山根 繁 (やまね しげる)
名誉院長

北海道大学医学部 昭和37年卒業

専門分野

股関節外科、骨粗鬆症、関節リウマチ、人工股関節手術

主な経歴

昭和45年4月迄 北海道大学病院 整形外科勤務
昭和45年5月 函館中央病院 整形外科勤務
昭和55年4月 函館中央病院 副院長
平成3年10月から平成14年8月 函館中央病院 院長
平成17年8月 函館中央病院 名誉院長

指導医・認定医・専門医

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医

ひとこと

診療科案内トップページへ