中央病院からのお知らせ
中央病院からのお知らせ

乳腺エコー検査開始しました  <健診センター>

 


平成29年4月1日より健康管理センターでは、乳がん検診(マンモグラフィー検査)を


受けられる方のオプション検査として、乳腺エコー検査を始めました。


日本では乳がんは増加傾向で、女性が罹るがんの第1位です。


マンモグラフィー検査は、しこりとして触れる前の早期のがんを発見できる有効な検査ですが、乳腺も乳がんも白く映るので閉経前で乳腺が発達している人(高濃度乳腺)は正常な乳腺組織の中にある乳がんを区別して見つける事が難しい場合があります。


その点、乳腺エコー検査では乳腺は白く、多くの乳がんは黒く映るためマンモグラフィーでは判別しにくい乳がんの早期発見に役立ちます。


乳がんになりやすい年齢は、まだ乳腺が発達している30歳代後半から増えてきて40歳代後半にピークとなり、その後も高い状況が70歳ぐらいまで続きます。


乳がん検診の精度を高めるため、特に閉経前の若い年代の方には、マンモグラフィーと乳腺エコー併用での検診をお勧めします。


 


検査料金:3,150円(税抜)


 


健康診断・オプション検査についてのご予約・お問い合わせ


   函館中央病院 健康管理センター


   TEL:0138-52-1231(内線2275)


 


 



詳しくはこちら→乳腺エコーパンフレット