講習会のお知らせ

治験

当院では、2010年9月より、日本周産期新生児医学会公認の新生児蘇生法講習会を開催し、道南地域の小児科医、分娩にかかわる産科医、研修医、助産師・看護師等に対して蘇生手技を講習しています。

本講習会は、日本版救急蘇生ガイドラインに基づくもので、標準的な新生児蘇生法の理論と技術に習熟することにより、児を救命することと重篤な障害を回避することが期待されます。今後、医学生・看護学生、救急救命士等を対象とした講習会(「一次」コース)も開催していく予定です。

日本周産期新生児医学会のホームページ
http://www.jspnm.com/

新生児蘇生法普及事業のホームページ
http://www.ncpr.jp/

募集要項

開催予定日時 不定期
開催時間 12:30から18:00(12:00受付開始)
開催場所 函館中央病院 南棟8階 講堂(都合により変更となる場合があります。)
募集定員 院内・院外合わせて8名
受講料 5,000円(当日会場で申し受けます)
申込方法 PDF申込書に記入の上、ファックスまたはE-mailにてお申込みください。
※閲覧、印刷していただくには、無料配布されているAdobe Readerをダウンロードして下さい。

Adobe Reader

備考 受講の可否については、後日連絡させていただきます。
事前に新生児蘇生法テキスト(メジカルビュー社、3,800円+税)を各自購入し、 自己学習をお願いいたします。

※個別に各病院、医院への出張講習も行いますので、ご希望の場合はお問い合わせ下さい。

【受講希望申込先、お問い合わせ先】

函館中央病院 外来師長 川渕ゆかり / E-mail:kawabuchi-y@hakochu-hp.gr.jp
総務課 川端 有希 / E-mail:somuka@hakochu-hp.gr.jp
電話:0138-52-1231
FAX:0138-54-7520
  
                         

受講の様子

講義の様子

実技実習

実技実習

シナリオ実習

研修医・医学生・助産学生・看護学生の方へ

当院は全国74ヶ所ある総合周産期母子医療センターの一つであり、道南唯一の総合周産期母子医療センターです。片岡センター長(周産期部門)、木田センター長(新生児部門)をはじめスタッフ一同、周産期・新生児に少しでも興味のある方を歓迎しております。

一次コース講習会は専門スタッフだけでなく専門スタッフのたまごである学生さん方も対象になっており、当院では学生さんの受講料は特別に学生割引で500円とさせていただいています。また、講習会受講だけでなく、講習会後の病棟見学や、講習会前後で病院実習することも可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

【受講希望申込先、お問い合わせ先】

(助産学生・看護学生担当) 外来師長 川渕ゆかり / E-mail:kawabuchi-y@hakochu-hp.gr.jp
(研修医・医学生担当)臨床研修管理事務局 杉田直人 / E-mail:kikaku@hakochu-hp.gr.jp
電話:0138-52-1231
FAX:0138-54-7520