健康診断を受ける前に
健康診断を受ける前に

健康診断を受ける前に

定期的な健康診断でしっかり健康管理を!

がん、糖尿病、心臓病、脳卒中などの生活習慣病は、食事や運動、喫煙、飲酒などの生活習慣と密接な関わりがあります。 生活習慣病は始め自覚症状がほとんどなく、気づかないまま徐々に症状が進行するため異常を早期に発見することが重要です。 近年医療技術の進歩により、がんなどでも初期に治療をすれば完治するものも多くなってきています。 早期発見・早期治療のためにも、定期的に健康診断を受けましょう。 また、異常がなくても日頃の生活習慣がどのように健康に影響しているかを定期的に健診でチェックしていくことが、末永く健康でいるための秘訣です。

人間ドックでからだの総点検を!

人間ドックは一般の健診に比べ多項目にわたって総合的に検査を行うため、全身状態をチェックすることができ、一般の健診では発見されなかった異常が見つかる場合もあります。 まだ人間ドックを受診したことのない方やご自身の健康状態をより詳しく知りたい方は、ぜひ人間ドックの受診をお勧めします。 人間ドックは1年を通してご自身の都合に合わせて受けることができ、企業での健診ではなく個人からの予約も随時受け付けております。 また当健康管理センターでは、多数のオプション検査をご用意しており、受診者様のご希望に合わせてより詳しい検査を受けることが可能です。

自覚症状がある方は健康診断ではなく外来の受診をお勧めしています!

健康診断には健康保険は適応されず、治療が必要な場合でも基本的に処置をしたりお薬を処方することはできません。 すでに気になる自覚症状がある場合には、健康診断ではなく症状に合わせた外来を受診しましょう。

二次検査は必ず受診しましょう!

健康診断の大きな目的のひとつは、病気の早期発見・早期治療にあります。 そのため少しでも疑わしいところがあれば、積極的に精密検査を受けることをお勧めしています。 二次検査が必要と判定された場合は、必ず受診するようにしましょう。 当院では健診受診後の二次検査予約ができる診療科もありますので、二次検査が必要と判断され当院での受診を希望される場合はお電話にてご連絡ください。 (なお、薬の調整が必要な場合もありますので、かかりつけ医がいる場合はかかりつけ医での二次検査をお勧めしています)